シストレを使うとどのようなことができるのでしょうか?

sd709 まず、プロと同じような方法で取引をすることができるようになります。シストレには自分で売買プログラムを組む開発型と、もともと作成された売買プログラムを選ぶだけでよい選択型の2種類があります。この選択型で採用されている売買プログラムは、プロが何度もテストを繰り返し、さらに実戦に投入してみてそれなりの実績を上げてきたものばかりです。FX初心者のおすすめも可能です。

つまり、初心者であってもいきなりプロと同じような考えで取引ができるともいえるわけです。これは大きなメリットになるでしょう。次に大きな点が、24時間つねに取引を行うことができることです。

FXの大きな特徴のひとつに、24時間いつでも取引を行うことができる、というものがあります。このおかげで、どのような生活の時間帯の人であっても取引をするができますし、そこには24時間つねに利益を上げるチャンスが潜んでいる、ということもいえるでしょう。しかし、現実的に1日中相場の動きを見守っているわけにはいきません。

人には生活がありますし、何より一日のうち6~8時間は寝ていなければいけません。ところがこのシストレさえ利用スレば、それがとても簡単に実現してしまうのです。プログラムは眠りません。取引の設定さえ決めておけば、後はずっとそのチャンスが来るまで見張り続け、条件さえ合えば即座に注文をしてくれるのです。

まさに、FXにとって最適の取引方法ということができるのではないでしょうか。また、売買プログラムにはよけいな感情を持っていないというよい点もあります。

これは実際に投資経験のある人ならば知っているでしょうが、取引をしている最中に感情をコントロールすることは意外と難しいものです。そしてその感情に大きく損益が左右されてしまうのが、FXというものなのです。

たとえば、ここで損切りをしておかなければいけないのに、この調子ならもう少しだけ我慢すればまた上がるかもしれない、とついつい続けてしまったり。

また、トレード自体が楽しくなって、引き上げ時を見失ってずるずると続けてしまう、といった例もよくあることです。そして、このように感情に引きずられてしまった場合は、その多くが損失につながるというケースがほとんどです。

頭ではルールを守って取引をしていたほうが絶対得になると分かっているのに、このような失敗を犯してしまうのが、ある意味で人間の最大の弱点ともいえるでしょう。

しかし売買プログラムならば、このような感情に引きずられることはいっさいなく、ただ決められた通りに淡々と売買を行ってくれるのです。決して、大きな失敗を引き起こすことはないでしょう。

もちろん、この売買プログラムを設定したり解除したりするタイミングには、結局人の感情が入り込んでしまうわけですが、少なくともいったん任せてしまえばもうそこにノイズが入る余地はありません。

特にこのような感情のコントロールがまだ難しい初心者にとっては、おすすめできるのがシストレといえるのではないでしょうか。OptionBitでは、提供しているツールを利用することでシストレが可能です。